催し 情報発信元アイコン市の施設・関係機関
越中福岡の刀匠 宇多派の世界
とき 2017年9月23日(土)〜2017年12月3日(日)
このイベントの詳細日程
備考   休館日は月曜日、祝日の翌日、ただし10/9は開館
実施時間 午前9時〜午後4時30分
ところ
会場 福岡歴史民俗資料館(本館)
住所 939-0143
   福岡町下向田5番地
TEL 0766-64-5602
FAX 0766-64-5602
URL http://www.city.takaoka.toyama.jp/joho/shisetsu/hissiryokan.html
内容等 越中には鎌倉時代末から南北朝初めに活躍した郷義弘や佐伯則重など名だたる刀匠が存在しますが、南北朝から江戸時代にかけて活躍した刀匠一派、宇多派の活躍も目を見張るものがあります。宇多派の祖、国光は文保年間(1317〜1318)に大和国宇陀郡から越中国砺波郡吉岡荘三日市(現高岡市福岡町三日市)に移り住んだとされ、子孫は小矢部川流域を中心に広く、越中全域で活躍しました。宇多派の刀は質実剛健の風合いから武将に好まれ、加賀藩でも褒賞や献上として珍重されました。
本展ではその知られざる福岡の刀匠、宇多派が活躍した歴史や魅力を、現存する作品を通して分かりやすく紹介します。
入場料 一般・高校生以上 100円 、 小・中学生 50円 (団体20
問合せ先 ところ(会場)まで

このイベント情報は予定であり、内容等が変更されている場合があります。 また、対象者や申し込み方法の詳細が掲載されていないイベントで、高岡市民のみを対象とするものや 電話・ファクス・メールなどでは受付けをしないものがある場合があります。
正確を期されたい方は、恐れ入りますが問合せ先へご確認願います。